メルカリ月イチ払いを利用したい

メルカリには豊富で安全な決済方法(クレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATM・月イチ払い)があります。
その中でも、月イチ払いはメルカリユーザの中でも一部のユーザーしか使えないです。
月イチ払いの条件や、滞納した場合の対応方法などを実例を挙げて解説してます。

質問内容

 

質問者

決済方法にメルカリ月イチ払いが表示されないのは何故でしょうか?
 
メルカリ月イチ払いは、特定のユーザーのみが使える決済機能です。
月イチ払いの利用条件と、月イチ払いを滞納した時の一連の流れを紹介しています。

メルブくん

 

メルカリ月一払い

メルカリ月イチ払いとは、一部のお客さまのみご利用可能な決済方法になります。
購入手続き画面の「支払い方法」に「メルカリ月イチ払い」の表示がない場合はご利用できません。

利用可能な条件等については不明ですが、お金が関わる事なのでメルカリワークスのメルクルーみたいに取引件数の多さ、トラブルのないクリーンなお客様、コンビニ払いなどで滞納した事のない実績がある方のみの案内だと思われます。

利用できるようになると個別メッセージで「月イチ払いが可能になりました」とお知らせがきます。

初回時に利用できる金額は、10000円だったと記憶してます。

 

案内メール

月イチ払いが可能になった際、メルカリから届く案内メールを以下に紹介します。

いつもご利用いただきありがとうございます。
 
より便利にお買い物を楽しめるように、支払い方法の一つとして「メルカリ月イチ払い」をご利用いただけるようになりました。
メルカリ月イチ払いは、各月のお支払いを翌月にまとめて行える便利なサービスです。
 
現在、試験運用期間のため、一部のお客さまがご利用可能になっております。
 
■ご利用方法
商品購入時に支払い方法で「メルカリ月イチ払い」をご選択ください。 キャンペーン期間中は、決済手数料¥ 100/月でご利用いただけます。
(通常の決済手数料は、お買い物一回につき¥ 100です)
 
ご利用方法の詳細はガイドからご確認ください。
https://www.mercari.com/jp/help_center/article/265/
 
■ご利用代金の支払い方法
支払い期間は、ご購入いただいた月の翌月1日から末日です。
例)3月4日と3月21日にメルカリ月イチ払いで購入を行った場合、4月1日〜4月30日が支払い期間になります。
 
サイドメニューの「設定」>「メルカリ月イチ払い」からコンビニ/銀行ATMまたは口座振替でのお支払いが可能です。
 
コンビニ、銀行ATMでお支払いする場合は、支払い方法の「コンビニ/ATM払い」を選択して、表示された決済番号とガイドを元にお支払いください。
 
口座振替の場合は、振替先の銀行口座を登録して、支払い方法の「口座振替」を選択するとご利用いただけます。
 
また、お支払いには売上金も併用いただけます。
 
お支払方法の詳細はガイドからご確認ください。
https://www.mercari.com/jp/help_center/article/267/
 
■ご利用可能金額
メルカリ月イチ払いはご利用可能金額に上限があります。
サイドメニューの「設定」>「メルカリ月イチ払い」からご利用可能金額をご確認ください。
 
ご利用可能金額を超えてしまう場合には、別の支払い方法をご選択のうえ、購入手続きをお願いします。
 
■注意事項
メルカリ月イチ払いは最新版アプリでご利用いただけます。
過去のアプリバージョンおよびWebサイトからはご利用いただけません。
 
試験運用期間を通じて得た結果や、お寄せいただいたご意見・ご要望は、サービスの向上のために活用させていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
メルカリ事務局

 

滞納

滞納した場合、以下のような流れになります。

  1. 利用制限
  2. メルカリから連絡
  3. 弁護士事務所介入
  4. 弁護士事務所から連絡
  5. 裁判

 

利用制限

期日までにメルカリ月イチ払いで利用した金額を支払わなかった場合は、メルカリ月イチ払いの利用を制限されます。
この時点では、メルカリの利用までは制限されないと思います。

 

メルカリから連絡

「お支払いをお忘れではありませんか?」的な感じで連絡があります。
この時点でお支払いができない場合、こちらから先に「〇月〇日にまでにお支払いします」などの具体的に期日を出してメルカリに謝罪と連絡をしたほうがいい状態です。

 

弁護士事務所の介入

一定期間を過ぎると弁護士事務所が介入します。
この時点で、支払いのやり取りについてはメルカリではなく弁護士事務所に連絡する事になるのでメルカリに連絡をしても無駄な状態です。

 

弁護士事務所から連絡

この時点になると弁護士事務所から連絡がきます。
該当者に対しての依頼期限がありますので、その期間内にお支払いしない場合は社会的信用の損失になると思います。
正確な期間かはわかりませんが、かなり大目に見て半年くらいだと思います。

 

裁判

一定期間を過ぎて、メルカリ側に裁判の意思があれば裁判になると思います。
その場合は所轄の裁判所より期日呼出状が特別送達で自宅に送付されてきますので、答弁書に記載して分割などの和解をお願いする事になると思います。

 

ご注意

裁判にまで発展したケースは聞いたことがありませんが、弁護士事務所から連絡があった状態まで発展したケースはあります。
払えないなら買わないというのが当たり前なので、くれぐれもご注意下さい。

 

注意
普通に利用する分には便利な決済手段ですが、軽く考えていると後々大変な事にもなりますのでご利用は計画的に!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す