梱包で失敗しないための梱包用品の選び方と売れてる用品の特徴まとめ。

膨大にある梱包用品の中から、”低コスト“は当然のことながら、使う事で梱包の”見た目“もよくなり、さらに”作業効率アップ“まで可能となる、知らなきゃ損してる梱包グッズを紹介してます。

封筒

created by Rinker
マルアイ
¥440 (2018/11/19 05:35:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

ダンボール

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,250 (2018/11/19 05:35:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

エアキャップ

 

エアピロ

created by Rinker
ejapan
¥4,057 (2018/11/19 05:35:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

厚さ測定定規

 

ミラーマット

created by Rinker
キラックス
¥1,838 (2018/11/19 05:35:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

テープ

created by Rinker
3M(スリーエム)
¥885 (2018/11/19 05:35:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

宛名シール

created by Rinker
エーワン(A-one)
¥655 (2018/11/19 05:35:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

宅配袋

 

緩衝材

created by Rinker
ユタカメイク
¥160 (2018/11/19 05:35:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

郵便スタンプ

 

紐・結束材

 

ストレッチフィルム

 

その他

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す