メルカリから「本人確認」を理由に利用制限をかけられ売上金額の振込申請ができずに全額失効!という報告が相次いでいる問題

メルカリ事務局から「本人確認」を理由に利用制限をかけられ、売上金額の振込申請ができずに全額失効になる!という報告が相次いでいる問題について解説します。

質問内容

 

質問者

メルカリ事務局から「本人確認書類ご提出のお願い」という連絡があり免許書を提出しましが、全く音沙汰がありません。
このままだと売上金が失効しますが、どうすればいいですか?
 
同様の記事がYahoo!ニュースなどにもありましたので紹介させていただきます。

事務局

 

本人確認書類ご提出のお願い

少し前から話題になってましたが、最近になってまた再燃。

 

電話番号再認証

本人確認書類の提出前に電話番号認証を要求される事もあるとの情報も。

 

TBSも調べてる件

そのうちニュースになるかも。

 

まとめ

最近やたらと多い質問が「国内にいるのに海外からの購入はできませんと表示される」という内容です。
ここ最近になって急に増加したみたいで、メルカリ側が何かをセキュリティ面で行ったのは間違いないと思います。

セキュリティ面の強化も含め、何かしらの問題があったので「本人確認書類ご提出のお願い」が多発してるだと思います。
ある日突然「本人確認書類ご提出のお願い」の連絡があるそうなので、メルカリの「お知らせ通知」にドキドキする日々がしばらく続きそうです。

ちなみに国内にいるのに「海外からの購入はできません」とエラーが出た場合、wifiのオンオフで改善する事があるとの事です。
それでも改善しない場合、メルカリの事務局へお問い合わせください。
 

参考

事務局へのお問い合わせについては、以下の記事を参考にしてください。
メルカリの事務局ってどうやってお問い合わせすればいいですか? メルカリ事務局にお問い合せした場合、どのくらいで対応してもらえますか?  

注意
メルカリ事務局の対応の遅さは有名ですが、確認するだけで3か月待ちとかあるみたいです。
なんらかの処分を行うのであれば、せめて納得できる明確な理由を利用者に伝える義務はあると思いますし、結構大ごとになりそうな予感がします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で