らくらくメルカリ便の配達状況が「調査中」になる原因と対処

らくらくメルカリ便の配達状況が「調査中」になる原因を解説しております。
「調査中」と表示されていても色々な原因がありますので、状況別に応じた対処方法を紹介しております。
他にも追跡状況に表示される「荷物状況」について詳しく説明しております。

質問内容

 

質問者

らくらくメルカリ便で商品を発送したのですが、配送状況が「調査中」と表示されています。
ヤマト運輸に電話したほうがいいですか?心配です。
 
「調査中」と表示されていても、受取拒否・宛先不明などを含め色々な原因が考えられます。
本来、少し待てば追跡状況も変わりますが、心配であれば電話して確認する事もできます。

事務局

 

「調査中」となる原因

らくらくメルカリ便=ヤマト運輸という事は、皆さんご存知だと思います。
追跡情報を確認すると、稀に「調査中」と表示されることがあります。
「調査中」と表示されると不安に思う人もいると思いますが、以下に該当する場合が多いです。

  • 破損・汚損
  • 住所不明・不備
  • 誤送
  • 受取拒否

 

破損・汚損

輸送中に荷物が破損・汚損した場合や破損・汚損に気付いた場合、追跡状況が「調査中」になる事が多いです。
(外装のみの破損・汚損や、落下などによる内部の破損を含む)

破損・汚損の場合、受取人に荷物を確認してもらった上で差出人にも連絡があります。
その時に、破損した荷物の損害賠償や今後の対応について協議します。

 

住所不明・不備

宛先に不備がある場合や住所そのものが存在しない場合、追跡状況が「調査中(住所不明)」になります。
追跡状況が「調査中」となる原因の中で、「宛先の不備」が一番多いです。

郵便局の場合、日本全国を網羅した原簿がありますので、お客様に電話しなくても解決できますが、ヤマト運輸は受取人の電話番号があれば電話して確認すると思いますが、電話番号がない場合は少し調査に時間がかかります。

 

誤送

荷物を各県に輸送する際にバーコードのシールを貼付するのですが、そのバーコードシールを貼り間違うと違う都道府県に誤送されます。
郵便局の場合、郵便番号を基準にバーコードを作りますので、ヤマト運輸も基本は同じだと思います。

番号を手打ちする際に間違ったり、郵便番号自体が間違っていたり、「〇〇市は〇〇県」と思い込みしたりと、基本動作をすれば防げる問題です。
荷物の追跡情報の中で中継地点が全く関係のない地域になってる場合、誤送された可能性が極めて高いです。

 

受取拒否

受取人が荷物の受取りを拒否された際に、「調査中(受取ご辞退)」となります。
着払いで発送して、受取人が受取拒否された場合、荷物が戻ってきたときに差出人が支払わなければなりません。

 

対処方法


「調査中」と表示された場合、ヤマト運輸の営業所へ電話でお問い合わせすると詳しく状況を教えてくれます。
特に住所不備で「調査中(住所不明)」と表示されてる場合、きちんとした住所を伝えるだけで解決するので、「もしかしたら?」と心当たりのある場合はすぐに電話してください。

お問い合わせを行う際、該当荷物の追跡番号が必要となりますので、必ず電話する前に確認してください。
発送した際の伝票の控えがあるとスムーズに解決できますので、お問い合わせを行う前に探してください。
 
 
お問い合わせを行う場合、以下のいずかれで連絡してください。

  • 追跡結果で「調査中」となっているヤマト運輸の営業所に直接電話する
  • ヤマト運輸のサービスセンターに電話する
  •  
     
    ヤマト運輸のサービスセンターのや電話番号は、以下のページを参考にして下さい。

    参考 サービスセンター一覧ヤマト運輸  
    注意
    宛名は手書きより、きちんと印字する事をオススメします。
    見た目的な問題もありますが、字が読みにくいと配達が出来ずに非常に困る事が多いです。
    メルカリの相手住所をコピペして印字すれば、少なくとも自分のミスで宛先を間違う事もありませんので安心です。

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    コメントを残す