未使用切手が販売禁止に!はがき・年賀状・レターパック・郵便書簡の販売について事務局にお問い合わせした結果

つい先日、メルカリにおいて規約の変更がある禁止商品に「未使用の切手」などが追加されました。
はがき、年賀状、レターパック、郵便書簡について説明がなかったので、実際に事務局にお問い合わせしてみました。

質問内容

 

質問者

切手などが販売禁止になったのはわかったんですが、年賀状やはがきやレタパも禁止ですか?
 
曖昧な回答は避けたいのでメルカリの事務局に直接お問い合わせしてみました。

事務局

 

禁止されている出品物

現金、金券類、カード類
以下の商品類と、金銭と同等に扱われるもの全般の販売を禁止します。
 
■主な違反商品
 
・現行流通している国内外の貨幣、通貨、仮想通貨
・チャージ済みのプリペイドカード類(Suica、楽天Edy、nanaco、WAONなど)
・オンラインギフト券 (iTunesカード、Amazonギフト券など)
・商品券、ギフト券、株主優待券
・航空券、乗車券、旅行券
・クレジットカード、キャッシュカード
・債券、小切手、未使用の切手(円)、収入印紙、登記印紙
・宝くじ、勝馬投票券
・図書カード、テレホンカード、QUOカード
※キャラクター・芸能人・キャンペーン当選商品など、コレクション目的とみなされるものは出品が可能です
貴金属の地金(インゴット)
その他、金銭と同じ意味を持つもの

いつの間にか「未使用の切手(円)」「貴金属の地金(インゴット)」が追加されてます。

 

はがきや年賀状などの類似品の対応


メルカリボックスを見る限りでは、「切手がダメならダメ」「金銭と同じ意味を持つものだからダメ」という回答が目立ちますが、ガイドライン上には「禁止品」として記載はありませんので、直接事務局に質問してみましたので返答を紹介します。

 

事務局の回答

お問い合わせありがとうございます。
メルカリ事務局です。
 
お問い合わせの商品は、メルカリで出品いただくことが可能です。
 
出品方法に問題がある等、事務局で不適切と判断した場合は、削除等の対応をする可能性もありますので、ガイドにあるルールとマナーを確認の上ご利用いただければと存じます。
 
ご確認いただいたうえでご不明点がある場合や、その他お困りごと等がございましたらお気軽にお問い合わせください。
 
みなさまに安心・安全にご利用いただくため、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
 
メルカリ事務局

お問い合わせの商品というのは、「郵便はがき」「郵便書簡」「レターパック」「年賀状」になりますので、現時点では出品可能だという回答です。

 

注意点

出品方法に問題がある等、事務局で不適切と判断した場合は、削除等の対応をする可能性もあるということなので、あくまで今現在の回答だという事と今後も出品が禁止になる可能性はあると思います。
 

注意
今日から年賀状の販売開始です。
これから年賀状の出品が増える事と思いますが、現時点(2018/11/1)ではメルカリで出品いただくことが可能です。
created by Rinker
¥430 (2018/11/18 19:58:07時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で