スプレー缶の発送方法&引受可能な業者

スプレー缶の発送方法&引受可能な業者について元郵便局員が解説しております。
スプレー缶の発送に関する情報は、ネットで探しても情報がバラバラで信ぴょう性がありませんのでしたので、実際に各業者に確認し紹介させていただいております。

質問内容

 

質問者

スプレー缶はどの業者でも引受を断られますが、どのように発送したらいいのですか?
 
業者別に、スプレー缶の発送対応をまとめてますので参考にしてください。

事務局

 

スプレー缶の発送方法

一般的にスプレー缶は「引火性液体」「高圧ガス」のため、危険物となり引受不可の商品になります。
スプレー缶でも”ノンフロン”の表記がある場合は、ノンフロンである事を表記すれば引受が可能となります。

メルカリで出品して売れたけど、発送方法がない場合や発送方法変更の為に自分が思ってるより送料が高くなり、結果的に赤字となる事もあります。
必ず事前に発送方法と送料を把握した上で、販売価格を決めるようにしてください。

 

業者別のスプレー缶取扱一覧


大手業者のスプレー缶に関する取扱について紹介します。

 

日本郵便

スプレー缶は“爆発性、発火性その他危険性のある物”に該当しますので、郵便物としても荷物としても引受不可となります。
航空便発送は、必ずX線検査がありますので返送されます。

 

ヤマト運輸

ヤマト運輸の引受けガイドには、以下のような記載があります。

航空搭載区間(全国⇔沖縄、北海道⇔中国・四国・九州)は、スプレー缶・香水などの液体・ライター・リチウム電池(モバイルバッテリーなど)は送れません!

航空搭載地域でなければ引受可能かな?と思いますが、「引火性液体」を含む場合は引受不可になります。
引火性液体を含まない場合、引受可能なものもあるみたいですので事前に確認する事をオススメします。

 

佐川急便

以下の条件付きで発送可能となります。

  • 陸送発送のみ
  • 破損防止の梱包
  • 缶の上下を記載
 
陸送のみになので遠方に発送する場合は、通常より少し時間がかかります。
梱包もエアークッション材で包んだり、段ボールに入れたりする必要はありますし、スプレー缶の上下がわかるようにしなくてはなりません。

以下のような「天地無用」「逆さま厳禁」のシールを貼ると良いと思います。

 

福山通運

危険物に該当するために引受不可という事でお断りされます。

 

ネット上の情報の信ぴょう性

ネットで「スプレー缶 発送」と検索すると膨大な数の情報があり、情報内容がバラバラでどれが正しいのかわかりません。
 

Aさん

ヤマトでは断られましたが、佐川急便では大丈夫でした。

Bさん

ヤマトで大丈夫でした!

Cさん

ヤマト運輸で断られたので、佐川にお願いしたら断られました。

Dさん

クロネコはダメでしたが、郵便局で発送できました。
 
これが現実です。
ネットでわかった事は“どの業者も営業所や担当者で対応が異なる”という事です。

 

直接業者に確認

この情報を掲載するにあたり、直接業者に確認した上で紹介させていただきました。
それでも対応が異なる場合もあると思いますので、発送する際にはお近くの営業所にご確認する事を強くお勧めします。

急ぎの場合は電話でお問い合わせすればすぐに解決すると思いますし、時間に余裕があればメールでお問い合わせすればよいと思います。

参考 お問い合せ日本郵便 参考 お問い合せヤマト運輸 参考 お問い合せ佐川急便 参考 お問い合せ福山通運

 

注意点

一部のネットの情報では、品名を偽ればどこの宅配業者でもスプレー缶を発送できるという内容が紹介されてます。
確かに内容品を偽れば発送できる事もあると思いますが、万が一の際には取り返しのつかない大事故になってしまいます。

航空搭載地域であればX線検査で中身はバレますし、振替輸送にしても返送にしても手間と時間がかかります。
品名を偽って荷物を発送する事は絶対にやめましょう。

今後オリンピックも開催されますので、物流業界にも大きな影響があると予想されます。
今は引受ができている商品も、今後は一時的に厳しく制限される事も予想されますので、各業者のサイトに定期的に情報収集する事をオススメします。

 

注意
「ヤマト運輸は何でも大丈夫!」「郵便局はバレなきゃ大丈夫!」「佐川はなんでも運ぶ!」と各業者贔屓の方がたくさんいらっしゃいますが、基本的に共通して言えることは”どこ業者も担当者や営業所で対応が異なる”という点です。
ネットの情報を鵜呑みにせず、発送前に自分で確認される事を強くお勧めします。
created by Rinker
¥550 (2018/11/18 23:03:07時点 楽天市場調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す